• 002
  • 001
  • 003
  • 004
  • 005

一期一会

悪性黒色腫は皮膚がんの1つで、単に黒色腫またはメラノーマと呼ばれることもあります。これは皮膚がんの中で最も悪性なもので、垂直増殖期に至ると急激に転移の危険性が上昇すると同時に、肺や骨、肝臓と脳などに遠隔転移をきたします。遠隔転移が生じた場合の5年生存率は数%程度にすぎないといわれています。従って、如何にがん細胞の増殖と転移を抑制させるかが、悪性黒色腫の治療の際に最も重視されるポイントになります。 文/周禹晴、許嘉玲     中文版/請連結
更多文章:一期一会