新型コロナウイルスと霊芝

2019年12月に中国で発生した新型コロナウイルス「COVID-19」は、中国国内のみで1665人の死者を出し、感染者数は6万8500人まで増加した。(2月16日時点)2003年に流行した新型肺炎「SARS(重症急性呼吸器症候群)」の中国国内の死者は349人であったのに対し、新型コロナウイルスの死者、感染者は未だ増加傾向にある。これによる世界及び人々の生活への影響は計り知れない。

文/許嘉玲

20200216-0

 

コロナウイルスとは?

人や動物の間で感染症を引き起こすウイルスで、その中でも人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が確認されている。深刻な呼吸器疾患を引き起こすものとして、SARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)が確認されており、それ以外は、感染しても通常は風邪などの軽度症状にとどまります。

 

新型コロナウイルス感染症とは?

過去ヒトで感染が確認されていなかった新種のコロナウイルスが原因と考えられる感染症です。≪引用:https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

 

新型コロナウイルスを防ぐ方法は?

現在、新型コロナウイルスの感染者数は増加傾向にあり、感染者はほとんどが通常の人より免疫力が低下している中高齢者で、「免疫力の低下」が新型コロナウイルスに感染した主な原因ではないかと、医師や科学者たちは考えている。2月6日に中国栄養保健食品協会は新型コロナウイルスを予防する効果があるものとして十二種類の栄養補助食品が公表された。その内の一つに免疫力を調整する効果で有名な霊芝が含まれていた。≪参考:https://mp.weixin.qq.com/s/RbJkT6x2vwMDUXhQKAzteg

霊芝には免疫を刺激する作用があり、免疫調整をすることで、体は細菌やウイルス感染に対抗する能力を得ることができる。実験によると、霊芝の抽出物は、インフルエンザウイルス、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)、B型肝炎ウイルス(HBV)と様々なウイルスの成長を阻止する、もしくは緩和することができる。さらに、老化による免疫システムの機能低下を向上する効果が期待されている。

 

霊芝の双方向の調整機能

霊芝は免疫に対して双方向の調整機能があり、不足の場合は上げ、過度の場合は抑え、体の恒常性を保つ特性がある。免疫力が低下すると、細菌やウイルスに感染しやすくなるため、霊芝は体の細胞性免疫と液性免疫を増加することによって、病原菌から体を護ることができる。免疫力が過度になると、体の外部のものに異常に反応しやすくなり、「アレルギー反応」を引き起こす。(例えば、アレルギー性鼻炎、アレルギー性喘息、蕁麻疹、食物アレルギーなど)。重篤な場合、自分の体内の組織や細胞に反応し、自己免疫疾患(全身性エリテマトーデス、1型糖尿病など)になる恐れがある。免疫機能をバランスよく調節することこそ、健康を維持する大切なポイントと考える。

 

「諸藥為各病之藥,霊芝為萬病之藥」

東洋医学では一つの漢方薬はある特定の病状のみ使用するため、応用できる範囲はかなり狭い。しかし霊芝は、様々な病状に効果があり応用できる範囲も幅広い。

霊芝は万年茸と呼ばれ、貴重で古代中国では最高級の健康食品とされ、古代の皇帝は自分の寿命を延ばす為に求めた。世界で最も古い薬学書、「神農本草経」では、霊芝を「万病を治す薬草」と記載されている。

中国・明の時代の医師で本草学者、李時珍が編集した本草学の集大成書「本草綱目」では、霊芝を以下の様に説明している、霊芝には苦味があるが毒性や副作用は一切なく、胸中の結や心気を益し、中を補い、知恵を高め、物忘れをしない、長期間服用すれば気の巡りが良くなり、身は軽く、老化のスピードを遅め、寿命が仙人のように延びる。

霊芝は中国では二千年以上の食用歴史があり、霊芝は長時間服用しても安全かつ副作用が全くない。現在の科学研究によると、更に人の健康を良くする効果があることが証明された。

現代の菌種培養と栽培技術は更に熟達し、霊芝の有効成分を逃すことなく全て濃縮・抽出することができる。品質の良い霊芝を服用することで、昔の書物に書かれた効果や科学者たちによって検証された効能と同様に霊芝の良さを実感することができる。長期間服用することにより、体質改善、体力増進、睡眠向上、疲労解消、体の内外を整えることで健康を維持し、病気に対する抵抗力を高める効果が期待できる。

20200211-3